企業・法人様特殊指定調査

調査概要

★調査例1
(前役員・前社員による現社員へ情報提供の強要)
現社員に連絡を取り資料をコピーやメールでの要求や
情報を聞き出したりしたケースがありました。
現社員もお世話になったことや先輩だったために断れないことで
協力。入社時の誓約書や退職時の機密保持誓約書などが
あれば専門分野の方にご相談を出来ましたがなかったために
前役員・社員、現社員・第3社者が判明したために尾行、張り込み、
聞き込み、情報網を持って第3者の特定と漏洩した資料を回収を行い
ました。企業防衛のために問題が大きくならないためにも早急に対応して
解決することが必要であります。

 

特殊指定調査で良くある相談内容

・嘘の病気で欠勤をしている
・不正な休業補償を請求している
・保険金の虚偽請求
・不正なアルバイトの実態調査
・社内不動産の不正流用を確認してほしい
・顧客情報・機密事項の漏洩
・引き抜き行為の調査
・会社の誹謗・中傷行為の調査
・産業廃棄物の不法投棄
・その他企業に関わる諸問題など
 

ご連絡・ご相談について

価格表

〇企業・法人特殊指定調査  
 価格   ★要相談

*ご依頼者様が気になる点などご意向を伺いながら調査いたします。
*調査に関わる諸経費(交通費・宿泊費(遠方で必要な際)は別途と
 なります。
*事前調査を行う際の交通費、経費は無料となります。
*お見積りした以上のご請求はございません。


 

PAGE TOP